【飯テロ】ハンバーグレストラン~びっくりドンキー編

みなさん、お腹空いてませんか?

私はさっき、ハンバーグを食べてきたのでお腹イッパイです。

どこで食べて来たか?というと、今や殆どの都道府県に出店している「びっくりドンキー」の第一号店で食べてきました!

みなさんも食べに行ったことありますよね!きっと!

出典:びっくりドンキー公式サイト
https://www.bikkuri-donkey.com/shop/

びっくりドンキーとは

もともとは、盛岡のハンバーガー店が発祥だそうです。

その後、1980年に札幌に今のびっくりドンキーの1号店が開店しました。

ワンプレートにハンバーグとライスと野菜が乗るスタイルは開店当初からのスタイルのようです。

実は、この1号店が自分の実家の近くだったので、よく食べに行っていました。

びっくりドンキーの他にも、居酒屋の「つぼ八」の1号店も近くでしたし、当時はそんなに大きくなると思っていなかったお店が全国区の有名店になるなんて夢にも思いませんでしたね。

Bo
他にも、有名どころでは、なんと言っても「ニトリ」。飲食店では「串鳥」なんかも関東に進出していますね。

1号店に行ってみた

久しぶりに1号店に行ってみました。

外観

自分が学生時代に通っていた時と、殆ど外観も内装も変わっていません。

内装

お店の許可を頂いていないので、掲載致しません。

お馴染みのメニュー

びっくりドンキーと言えば、あの馬鹿でかいメニューですよね。

これも昔から変わっていません。

今は子供用のメニューが別にあります。

いつものヤツを注文

びっくりドンキーに来ると、注文するのは決まって、レギュラーバーグディッシュです。

有名な木製のプレートに、ハンバーグとライスとサラダがのってきます。

レギュラーバーグディッシュ150g

「ボのん」はキッズのレギュラーバーグディッシュを注文しました。

(左)キッズレギュラーバーグディッシュ (右)通常のレギュラーバーグディッシュ150g

何が違うかというと、ハンバーグの量は同じですが、ご飯と野菜の量が少ないそうです。

Bo
逆にハンバーグが大きく見える。

必ず、ハンバーグソースも貰います。

「ボのん」も大好き、肉の旨みが凝縮されたハンバーグソース
Bo
自分が神奈川で労働している時に、びっくりドンキーが茅ヶ崎にオープンしたので、喜んで行った事があります。
その時に、ハンバーグソースを頼んだら、普通のソースが運ばれて来た事があります。流石に、今はそんな事はないと思いますけど。

ごちそうさまでした

札幌には、まだまだ紹介したいお店があるので、ネタが揃ったら記事にしていきます。

次回の紹介店舗

こんどこそ、「こく一番」を紹介したい!ですが、果たして。。。。













シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)