【初老のDIY】ドアの小口テープを貼り直した

この記事は、3年以上前に「Bo Blog -Tumblr」で公開した内容を移転したものです。

みなさん、こんにちは、体力の衰えがハンパないBoです。

今のマンションに入居して10年以上になります。

数年前から、トイレのドアと、玄関と居間の間のドアの小口部分のテープが、めくれてきていて、なんとなく気になっていました。

小口ってここです。

そもそも、めくれて初めて、そこにテープが貼られている事に気付いた訳です。

木製のドアは一枚の木の板ではなく、合板なので、側面部分がそんなに綺麗な訳ではないのでテープを貼っているという事なんですね。

それが木口テープです。(小口テープとも言うのかな?ややこしいですね。)

木口テープは経年劣化で剥がれるてくるらしいです。

最近、娘が、

ボのん
なんか気になる。

と言い出したので、ネット調べてみると、ホームセンターで木口テープが売られている事が分かったので、自分で貼り直してみる事にしました。

木口テープ調達

ホームセンターは、カインズ、ジョイフル、ビバホームの3つを回りました。 結局、欲しいものが全て揃ったビバホームで購入しました。

作業開始

手順としては、

  1. 古い木口 テープを剥がす。
  2. 取っ手などの金具類を外す。
  3. 新しい木口テープを貼る。
  4. 木口テープの余分な部分をカットする。

です。

古い木口テープを剥がす

謎の623という文字出現!

簡単に剥がせました。

取っ手などの金具類を外す

取っ手を外すのが大変でした。

丸座カバーと呼ばれるものが、なかなか外れなくて、かなり悪戦苦闘しました。

木口テープを貼る

小口の幅はおおよそ40mm、購入してきたテープは50mmです。 なので、10mm程度はみ出します。

木口テープの余分な部分をカットする

ネットでは、このはみ出した部分はカッターで落として更に面取りまですると書いてありました。^^;

作業環境の事も考慮すると、上手くやる自信がなかったので、小口カッターなるものを購入しました。

樋口カッターではない

通常、プロの方が使うのは結構なお値段がするのですが、私が購入したのは800円程度のものです。

安いので、性能に不安がありましたが、素晴らしいパフォーマンスでした。

角に小口カッターを当てて、鉋を引くように動かすと、はみ出したテープを綺麗にカットしてくれます。

さらに面取りまでしてくれるんです!素晴らしい! なので、かなり綺麗な仕上がりになりました!

最後に

業者に修理の依頼をすると、まぁまぁの金額になると思うので、自分でやってみるいいかもしれませんよ。

Bo
後から聞いたのですが、同じマンションで、我が家の様に木口テープが剥がれそうになっている方が多いそうです。あるあるの話なんですね。












シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)