【失敗から学ぶ】DIGA HDD換装 ~実践編2

Bo
実践編2のスタートです!ここまでの軌跡は以下の記事をご覧ください(^o^)

【失敗から学ぶ】DIGA HDD換装 ~実践編1

2019年2月26日

【かゆい所に手が届く】DIGA HDD換装 ~座学編

2019年2月17日

ゲームセットから再起を図る

3TBのHDDをUSB接続で初期化する方法は、下調べが甘くて失敗となりました。(T_T)

ここで頭をよぎったのは、

Bo
この3TBのHDD。。。内蔵で使えるのだろうか。。。もしかして内蔵HDDも3TBへの換装は無理なんじゃ。。。

でした。

焦って、調べだしたのですが、その時点では、BWT620が3TBに換装出来るかどうか、はっきりと分かる記事は見つかりませんでした。逆に違う機種では3TBはダメだったとか、そういう記事もヒットしてきて、かなり不安になりました。

でも、ここで立ち止まっている訳にもいかないので、デュプリケーターを使って、クローンを作成しての換装作業に切り替えてみる事にしました。

Bo
ここからが、地獄の始まりでした。。。(T_T)

地獄の作業スタート

内蔵HDDを本体から外す

ネジを数本外して、フロントの樹脂の部品を筐体から外します。

Bo
樹脂のクリップ部分を壊さないように注意して下さい。

内蔵HDDの状態を確認してみる

3TBへのクローン作業を始める前に、調子の悪かった内蔵1TBのHDDの状態を確認してみました。

内蔵HDDをUSBでパソコンに接続して、「CrystalDiskInfo」で解析しました。

「代替え処理済みのセクタ数」で注意が出ています。

恐らくこれが原因で、録画に不調が出ていたと思われます。

クローン開始

元HDDの状態も確認出来たので、クローン作業に取り掛かりました。

「CrystalDiskInfo」のヘルスチェックでWarningが出ていましたが、最悪な状態ではないし、エラースキップ機能付のデュプリケーターなので、クローン作業はスムーズに進むと思っていました。

このデュプリケーターはクローン処理の進捗をLEDのインジケーターで表示してくれます。

進捗25%を示すLEDが点滅しています。

永遠に続く25%

Bo
どれくらいで終わるのかなぁ。。o(^^o)(o^^)oワクワク

開始から40分ほど経過。。。。。25%ランプ点滅。。。

。。。。。

開始から3時間ほど経過。。。。。25%ランプ点滅。。。

。。。。。。。。。。。。。。

Bo
なんか、ヤバくない。。。これ。。。。

流石に3時間で25%も終わらないって無いかなぁと思い、かなり不安になってきました。このクローンが成功しなければ、デュプリケーターを使った換装はゲームセットになります。あと残された道は、Linuxでのクローンか、また2TBのHDDを購入して、作業をやり直すかです。

色々と考えて更に1時間ほど時間が経過しましたが、はやり進捗のランプは25%点滅のままです。

考えられる状況と問い合わせ

  1. クローン元のHDDがエラースキップできないほどコタコタな状態
  2. クローン先のHDDの初期不良

クローン処理が進まない理由は上記だろうと思い、まずはデュプリケーターのメーカーのロジテックのサポートに電話してみました。

Bo
。。。。。。。。。。。。。。。。。

全く繋がりません。

諦めて、HDDとデュプリケーターを購入したヨドバシに電話して相談しました。

  • 4時間経過して、25%が終わらないのは、ちょっとおかしい。
  • クローン先のウエスタン・デジタルのHDDの初期不良も考えられるので、パソコンに接続して状態を確認して、初期不良なら交換可能。(初期不良交換の期限は購入日から1週間以内。問い合わせした時は1日過ぎていましたが、対応してくれるという事でした。さすがヨドバシ。)
  • もし、自分で調べる事ができないなら、店舗に持ち込めば、HDDに関しては調べる。

という回答だったので、まずは、電話を終えた後に、クローン作業を一旦やめて、クローン先の3TBのHDDの状態を「CrystalDiskInfo」で調べました。

Bo
全く問題なさそうです 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

という事で、残された原因はデュプリケターの不良か、元HDDのコタコタ。

これに関しては、切り分けが難しいので、状況を整理してもう一度ロジテックのサポートに電話してみました。

何度か電話して、結構待ちましたが、やっとサポートに繋がりました。

このサポートの方が凄く良いサポートの方で、現状の状況を説明して色々と話したところ、以下の様な説明と提案をしてくれました。

  • クローン作業4時間で25%はあり得る。実際にメーカーで1TB->2TBのクローンを実施した時に、朝9時頃から始めて退社時間頃まで掛かった事がある。
  • エラースキップ機能は付いているが、クローン元の破損がひどい場合はエラースキップ機能でも対処できず、クローンができない事がある。
  • 今回の場合は、話を聞く分だと処理が出来ずに止まっている感じではないので、時間が掛かるかもしれないが、処理が進捗する可能が高い。
  • 商品はどちらかというと、安価な機器なので、初期不良も十分考えられるので、販売店に言って、新しいものと交換してもらい、再度クローンを実施すると良いと思う。それでも状況が変わらない場合は、元HDDのコタコタが原因でクローンが進捗しないと思われる。

電話を終えて、自分なりに色々と考えました。

「デュプリケーターは恐らく問題ないだろうから、元HDDのコタコタが原因でコピー出来ないので、いち早くDIGAを復旧させるには、2TBのHDDを買うしかない。。。。。」
これを、奥様に伝えました。

Boの嫁
はぁぁっ!?
だから、見切り発車はやめたらぁって言ったのにぃ (○`Д′○)

ごもっともなお叱りを受けましたが、ヨドバシに走りました。













シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)