【おのだ/Onodaマニア】勝手におのだ/Onodaカレンダー2016年分

最近はテレビは殆ど見ないで、Youtubeばっかり観ているBoです。

そんな中、個人的に物凄いブームがきているYoutuberさんがいます。

ジャンルとしては、交通系・旅行系の先駆者として有名な「おのだ/Onoda」さんです。

とにかく、好き過ぎて、妻と娘も巻き込んで、いつも「おのだ」さんの話をしたり、動画を観たりと、「おのだ」さんは生活の一部となりつつあります。

ボのん
今、おのださんどこにいるのぉーーー

13万人もチャンネル登録者がいますが、おのだ/Onodaさんを知らない人もいるかと思うので軽く紹介させていただきたいと思います。

Bo
敢えて、新参者の私が紹介するのはおこがましいと思います。ググると、もっと詳しい情報があるので、物足りない方はググって下さい。

おのだ/Onoda 基本情報

おのだ/Onoda のブログ Kankeri02より
Bo
大ファンなので、「おのだ」と呼び捨てするのは、とても気がひけるのですが、以降、敬称略でいきます。

チャンネル登録者数13万人を有するYoutuberであり、ブロガーです。

年齢は33才で、既婚。

奥様は韓国の方で、現在はYoutube動画もアップされています。実は私達夫婦は、奥様のチャンネルにもハマっています。超オススメです!

サラリーマン時代にブログをスタートしたそうで、フリー転身後には、Youtubeの動画制作も開始して今に至っているようです。

Bo
今では、スーツ交通さんを始めとする交通系Youtuberが大勢活躍されていますが、日本人Youtuberとしては先駆者的な方で、おそらくリスペクトされる存在だと思います。あるYoutuberさんは動画の中で、「関空の覇者」と言っていました。(^o^)

ブログはクレジットカードやマイル・ポイント関連、旅行(滞在記、飛行機や鉄道・船舶etcの搭乗記)がメインとなっているようです。

詳しくは、ご本人が運営されているブログのプロフィールをご覧になるのが一番だと思います。

今ではYoutuberという業種も珍しくはありませんが、会社員を辞めて専業でブログやYoutubeで生計を立てるなんて、ちょっと信じられない気もしますが、おのだ/OnodaのブログやYoutubeではその辺のことを正直に綴られています。

楽天的でありながら、筋の通った考えは、かなり心に響きました。

必ずしも参考になるとは限りませんが、この辺は生き方の1つとして知っていると気が楽になるかもしれません。

おのだ/Onodaとの出会い

おのだ/Onodaはブログではなく、Youtubeで知りました。

自分が旅行で北海道の網走方面に行った際に、ネットで色々と調べていたせいなのか?Youtubeに知らないおじさんのサムネイルが度々登場するようになりました。

Bo
なんだろう、この底辺Youtuberっぽいおじさんの動画は。。。

と思いながら、暫くスルーしていたのですが、その後もやたらとYoutubeさんが、オススメしてくるので、ちょっと観てみました。それがこの動画です。

自分の知っているYoutuberとは、ある意味別次元の動画に、正直。。。

Bo
なんだ!このおじさん!

と思いましたが、Youtubeって一度視聴すると、怒涛のごとくオススメしてくるので、その日を境に、なんとなく他の動画を観るようになり、日が経つにつれ、夜な夜な

Bo
さぁ、今日はどの、おのだ/Onoda観ようかなぁ~(^o^)

という具合に、完全に中毒患者になっていました。

この頃は、おのだ/OnodaのYoutube動画視聴は自分だけの楽しみで、妻には特に話していませんでした。

自分の妻は旅行好きで、生活に余裕のある頃は、よく海外にも行っていたのですが、自分の稼ぎが悲惨になって(自営業10年目)、更に子供(ボのん)が出来てからは、海外旅行なんて全く行けておりませんでした。

そんな折に、妻が好きそうなネタの動画を観た後に、

Bo
ねぇねぇ、この人知ってる?
Boの嫁
知らない、誰これ?
Bo
ちょっと観てみて!
Boの嫁
うーーーん

という浮かない感じでスマホを手に暗闇に消えて行きました。

暫くしてから、妻に

Bo
どうだった、面白かった?

と訊くと

Boの嫁
何!?あの人?何なの?

と返してきました。今思うと、妻にとっても規格外のYoutuberだったのだと思います。

その後は、特に動画の視聴を強要もせずに、いつも通り、夜な夜な独りで、おのだ/Onodaタイムを楽しんでいたのですが、ある日の夜。。。突然部屋のドアが開いて。。

Boの嫁
何!あんた!おのだ/Onoda観てるんでしょ!

と、エッチなビデオを観ているを咎める様な勢いで迫ってきました。

そうなんです、あの日以来、妻も完全に、おのだ/Onodaにハマってしまったらしく、別室で独りでおのだ/Onodaタイムしていたみたいでした。

それが分かったので、今は夫婦で時間さえあれば、おのだ/Onodaの動画をあーだこーだ言いながら観ています。私達夫婦が、おのだ/Onodaを連呼しているので、いつの間にか「ボのん」も、おのだ/Onodaファンになっております。

おのだ/Onodaの好きなところ

正直、今はテレビは観ずに、おのだ/Onodaの動画ばかりを観ているのですが、なにがそんなに、自分たちのハートを鷲掴みにしているかをご紹介します。

飾り気のない感じ

おのだ/Onodaには、申し訳なのいのですが、正直、イケメンではないし、スマートかといえばそうじゃないし、喋りも若干挙動不審な感じもありますが、それが、ツボにハマっている大きな理由だと思っています。

例えば、車の運転が苦手だとか、寝起きで髪の毛の寝癖がとんでもないことになっていたり、ハードな飛行機搭乗で疲れ切った感じだとか、普通だと格好つけて、削ぎ落としてしまうような事を、そのまま動画にしているのです。

凄いことをしている人だけど、ダメなところもあるという、その落差に親近感と魅力を感じてしまうのだと思います。

バーチャルトリップさせてくれる動画

更新頻度が早く、とんでもない数の旅に出かけているので、自分も旅行している様な雰囲気にしてくれるのです。

つい最近も、ファーストクラスで世界一周を達成されまして、道中も動画をアップされており、めちゃくちゃ楽しめました!

海外旅行事情、飛行機事情に詳しくなれる

まず、飛行機マニアの存在と、その実態を知ったことは衝撃でした。

おのだ/Onodaも各航空会社やアライアンスの上級会員になる為に、「修行」と呼ばれる体力と金のかかる謎の活動をしています。

正直、これは、マニアではない自分たちは衝撃的なことでした。

他にも、ホテルの上級会員になった場合の話なんかは、凄く為になり、是非真似したいなぁと思いました。

更に、自分たちは飛行機には詳しくないですが、おのだ/Onodaの影響で、ボーイング社、エアバス社などの飛行機メーカーやそれぞれの会社で製造している機種なんかも、少しだけ知れて、空港で飛行機を見た時に、知ったかできそうです。

結局何が良いのか?

旅の情報や、飛行機の搭乗レビュー、カードなどのお得情報も当然、為になって面白いのですが、私は、そういうことよりも、おのだ/Onodaという人に惚れてしまったのだと思います。

おのだ/Onodaで困っている事

おのだ/OnodaのYoutube動画視聴で困っている事があります。

おのだ/Onodaは、尋常じゃないくらい、旅に出ているせいで、旅先で撮影した動画を後出しで動画にすることも多いようで、動画の公開順だと、旅の時系列が分からない事があります。

Bo
最近の動画は動画の説明欄に工程を明記していたり、おのだカレンダーを公開していたりと、分かりやすくなってきましたが。。。

そんなこと、どうでもいいじゃん!と思う方もいるかもしれないですが、私達の場合は、その辺も凄く気になってきました。

特に初期の頃は、工程を明記されていないので、いつ行ったか分からない旅が多いのです。

そこで、ただ観るだけじゃ面白くないので、自分達でも、「勝手におのだ/Onodaカレンダー」を作り始めました。

「勝手におのだ/Onodaカレンダー 2016年分」

手始めにYoutubeで公開されている動画についての、分かる範囲で2016年分の旅を入力しました。

※ 2016/12/08 公開のメキシコ アグアスカリエンテスは、日程が不明で入力していません。分かる方がいたらコメント下さい。

※ 日程は映像から探したりしているので、正確はない場合もあります。

最後に

今後も、「勝手におのだ/Onodaカレンダー」を更新していこうと思っています。

他にも、自分がオススメする、おのだ/Onoda動画も紹介していく予定です。

まず、おのだ/Onodaが、このブログを読む可能性は、ほぼ無いと思いますが、めちゃくちゃ応援しているので、失礼な内容だとしたら、本当にすいませんm(_ _)m













シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)