【小学生・2才・0才】子供と一緒にグアム旅行 Part2

前回に続いて、今年の6月に子連れでグアム旅行に行った時の事を綴っていこうと思います。

【小学生・2才・0才】子供と一緒にグアム旅行 Part1

2019年8月17日

今回は旅行の前に購入したものを紹介したいと思います。

子供用のスノーケリングセット

初海外の娘がグアムのキレイな海で泳いだらきっと、素晴らしい体験と思い出になると思い、スノーケリングのセットは用意したいなぁと思っていました。

現地で購入するか、日本で買っていくか迷いましたが、ネットで調べても、「現地で子供用のスノーケリングセットを速攻ゲットできるのか?」「仮にゲットできたとしても値段って?」という事が調べきれなかったので、荷物になってしまいますが、日本で格安の商品を見つけたので買っていきました。

Bo
1290円で買えました。写真がシュールですいません。
自宅で仮想グアムを体験するボのん
Bo
実際には現地で購入できそうだったのか?というと、余裕で購入できると思います。自分たちの宿泊したグアムリーフホテルでは売店でも売ってました。更に言うと確かABCマートにも売っていたと思います。値段もリーズナブルだったと記憶しています。
ABCマートにて

ビーチソックス(超オススメ)

ビーチで遊んだり、海の中を歩いたりする際に、ゴミや石、サンゴなどの硬いもので足の裏の怪我が心配だったので、水陸両用のビーチサンダルを探していたら、とっても素敵な商品を見つけました。

ビーチソックス(ビーチカバー)という商品です。
スニーカー用の靴下のようなフォルムですが、ソール部分が薄いゴムになっています。

その為に、灼熱のビーチでも足が熱くないし、鋭利なものから足を守ってくれて、おまけにスーパーコンパクトなんです!

ビーチサンダルよりもコンパクトで荷物にならないので、かなりオススメの商品です!

Bo
実際、娘もこの商品のお陰か、怪我をすることなくビーチ遊びを楽しめました!
\コンパクトなマリンシューズをチェック!/

全身用石鹸(無印良品)

宿泊先のグアムリーフホテルでシャンプーや石鹸などのアメニティーがどれほどなのか不明だったので、日本から旅行用のシャンプーやボディソープを持参する事にしたのですが、使用人数と日数を考えると結構な量が必要なので、どうしようかと思っていたら、無印良品でナイスな商品を発見しました。

名前の通り、頭、体洗いに使えるシャンプーで、人によっては

世間の声
浴室にコレしか置いてません!

という商品レビューを見ました。洗い終わった髪も、そんなにゴアゴアしないというレビューもあったの、興味も手伝って購入しました。

\おすすめの無印良品アイテムをチェック!/

実際に使ってみた感想ですが、自分はこの1つで全く問題ありませんでしたが、女性陣はやはり若干髪がゴアゴアするらしく、アメニティーのリンス(コンディショナー)を併用したようです。5泊6日の旅行でしたが、数人で利用して300mlの1/3程度余りましたので、それくらいの日程の旅行ならオススメの商品です。

思ったよりも充実したアメニティーだったので持参する必要はないかもしれませんね(^o^)

洗濯用ハンガー(激オススメ)と洗濯紐

グアムは南国なので、水着や洗濯物がすぐに乾くと思っていたら大間違いのようです。気温は高いですが湿度が高いので、濡れたものはなかなか乾かないそうです。
エアコンの効いた部屋に干すにしても、今回の旅行は8名で1部屋だったので、どう考えても洗濯用ハンガー不足が予想されたので持参する事にしました。

が。。。。ハンガーってめちゃくちゃ嵩張るのです。。。。

家にあった適当なハンガーをスーツケースに入れてみたら、ちょっと絶望的な風景だったので、何かいいモノないかなぁとネットを見てたら、

スグレモノのハンガーを発見してしまい、速攻注文しました!届いた商品を見て更に、感動してしまいました!

折りたたみ式のハンガー10個セットです!

折りたたんだ状態だと奇跡のコンパクトさです。付属の巾着に収まると

↑ 凄くないですか!コレ!

気が利いているのが、洗濯バサミも付属していて取り付け出来る事です。

折りたたんでいる状態からハンガーになるまでを御覧ください。

展開すると大きさは普通のハンガーです!
洗濯バサミを取り付けます。
Boの嫁
女性用の下着の肩紐などを引っ掛けるツメがあるのも気が利いているよね!
マジ感動!

おまけに購入したショップさんは、12ヶ月間の保証付き!素晴らしい!

絶対にオススメの商品です。

\絶対おすすめ!携帯用ハンガーをチェック!/

他に一応洗濯紐も購入していきました。アマゾンで購入しましたが、類似品は100均でも見かけたので、ダイソーなどを探してみても良いかもしれません。

\旅行先で大活躍のグッズをチェック!/

紙オムツ(空港で調達できるのか?)

番外編として、紙オムツについても触れておきます。

実はもう1ファミリーは前泊して成田から出発、私達は前泊して関空から出発でした。

我が家の小学生には必要なのですが、もう1ファミリーにはオムツ使用者が2名(2才児、0才児)がいます。パンツ式の紙オムツは現地では、あまりメジャーではなく、調達するのが困難という情報もあり、成田で調達して持っていく予定だったそうです。

出発前日の夜に、成田チームから悲痛な叫びの電話が掛かってきました。

話を聞くと、

成田チーム
成田のイオンで紙オムツを含めた持参品の最終購入をしてきたんだけど、帰ってきて確認してみると、欲しかったパンツ式ではなく、テープ式を買ってしまっていた!!!

という、笑うに笑えない内容でした。

焦って、宿泊先のフロントに近くに売っているところがないか聞いてみたところ、良い返事はなく、出発前に空港内で探すのが最善かもという話になったのです。。。。

という、連絡をうけて、関空チームも空港内で紙オムツを探しました。

すると、探しに出かけた奥さんがホクホク顔で紙オムツをゲットして戻ってきました。

空港内のドラックストアに売っていたそうです。

なかなかの品揃えです。

ただし、紙オムツは海外の旅行者にも人気の商品のようなので、常時在庫があるとは限らないと思うので、必要な人は出来るだけ前もって用意していた方が良いと思います。

購入したのは、大体こんな感じです。続きはPart3となります!













シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)