【初心者がまず読むべき】任天堂Switch+GV-HDRECでゲーム実況動画作成方法

みなさん、こんにちは、Boです。

皆さんはゲームとかしますか?

自分は昔からゲームはあまりやらない人種でしたが、最近は、娘のボのんが「フォートナイト」にのめり込んでいるので、知らずしらずのうちに自分もプレイするようになって、奥さんも含めて家族で楽しむ機会が増えています。

ボのんがワーワー言いながらプレイしているのを観ていると、その様子に思わず笑ってしまうことが多く、観戦するのが結構楽しかったりします。

そんな経緯で、

Bo
こんなに面白いならいっそ実況動画をYoutubeにアップしてみようか!

という話になった訳です。

実際にYoutubeには多くの実況動画がアップされていて、有名実況者の動画はかなりの再生数を稼いでいるので、

Bo
動画アップしたらウハウハなんじゃねぇー(^q^)
Boの嫁
ないな ┐(´~`)┌ ヤレヤレ

という浅はかな理由の後押しもあって、ゲーム実況動画の作成に挑戦することにしました。

実況動画を作成する環境を整える

突然始まった「ボのんによるフォートナイト実況動画で稼いだ金で海外に行く」プロジェクトですが、なにせ、ゲームには疎い為、何から手をつけて良いのやらという感じでした。まずはフォートナイトのプレイをキャプチャーしてメディアに保存する(以後キャプチャーと略します)必要があることは最低限わかっていました。

Boの嫁
しかし「ボのんによるフォートナイト実況動画で稼いだ金で海外に行く」ってネーミング、親としてどうなのよぉっ ┐(´~`)┌ ヤレヤレ

ちょっと調べると、HDMIのキャプチャー機器とパソコン(使い勝手を考えるとノートパソコン)が必要っぽい感じでした。例えば

\コスパ抜群!Switchのキャプチャーでも使える!/

が結構有名らしく、ガジェット系Youtuberのレビュー動画が結構アップされています。

最安キャプチャーボードでNintendo Switchのゲーム実況動画を作ろう<前編>

最初はこの商品が良いかなぁと思ったのですが、動画を収録する為の機動力のあるパソコン持っていないので、この商品でキャプチャーして実況動画を作成する方法は諦めました。

ところが、先日、仕事で使うパソコンを新しく購入することになり、

ドスパラ ゲーミングPC【GALLERIA購入】現物が来て色々と分かった事^^;

2021年11月9日

その時に

Bo
パソコンの購入費を補填するためにも、あの企画でボのんに頑張ってもらおう!\(-o-)/

と親としてどうなの?という話が再燃したので、Switchでのフォートナイトのプレイをキャプチャーする別な機器を、また探し始めました。

神ガジェットと出会う

ネットでキャプチャー機器を探していると、IO-DATA製の「GV-HDREC」という商品を見つけました。

Youtubeで調べるとジェットダイスケさんや、福井のKazuさんがレビューしており、PCなしでゲームをキャプチャーしてSDカードやUSBメモリ又はUSBハードディスクに直接保存できる神製品でした。

発売が2016年とちょっと古い機器ではありますが、今の状況を考えるとマストな製品だと判断して、速攻Amazonでポチりました。

自分がポチったのはSDカード(32GB)付きのモデルで、SDカードなしのモデルよりも値段が安いという謎の現象が発生していました。

\簡単にPCなしでゲームキャプチャー可能!/
Bo
残念ながら現在はSDカード付きモデルは、なしモデルより若干価格が高くなっています。

実際に届いた商品を紹介しますが、買ってから「えぇぇ、そうだったんだ。。」という点も多々あったので、その辺りに焦点を当てたレビューとなっています。他のブログさんでは、あまり書いていないような事もあると思いますので、購入を検討している方は是非読んで頂ければと思います。













シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)