【低価格Bluetoothイヤホン ACEFAST T2】フォートナイトのヘッドセットにも使えたよ!

皆さんこんにちはBoです。

ところで、皆さんはBluetoothのイヤホンを所有してお使いになっていますか?

お恥ずかしい話、BoはこれまでBluetoothのイヤホンは持っていませんでした。

そもそも、自宅で仕事をしている関係上、ある意味引きこもりなので、通勤中に音楽を聴いたり、Youtubeで動画を楽しんだりという場面がないから、あまり必要性を感じていませんでした。

ところが、ある日、メールでACEFASTさんから、Bluetoothイヤホンのレビュー依頼があったので、こんな弱小ブログに折角声をかけて頂いたので、ACEFASTさんから頂いたサンプル品のBluetoothイヤホン「ACEFAST TWS Headset T2 Hybrid ANC」忖度ありありでご紹介致します。

Bo
最初は忖度ありありでしたが、実際に商品を使ってみて正直な感想を書くことにしました!

レビュー依頼を受けた訳

弱小ブログですが、記事によってはキーワードで上位に食い込むようになってきたので、ポロポロとレビュー依頼が来ますが、興味がある商品があまりなかったので、今までレビュー依頼に返信すらしない完全無視状態でした。

Boの嫁
じゃなんで、今回は受けたのさぁ?

依頼を受けたのには3つ理由があります。

  1. Bluetoothのワイヤレスイヤホンを今まで使ったことがなかったので興味があった。
  2. 商品のデザイン(見た目)が好みだった。
  3. レビュー用の商品は貰えると明記されていた。
Bo
ぶっちゃけ3番目が決定打です。

今までどのメーカーの商品も使ったことがないので、ガジェット専門のブロガーさんのようにはレビューできませんが、お小遣いの少ないお父さんや、コスパの良いイヤホンを探している学生さんの参考になれば幸いです。

商品の詳しい仕様なんかは、ガジェット専門ブロガーさんの方が分かり易いと思いますが、こちらのブログでは初心者視点で、若干違う切り口で商品を紹介できればと思っています。

商品の概要とレビュー

「ACEFAST TWS Headset T2 Hybrid ANC」Bluetooth5.2採用の生活防水機能/ノイズキャンセリング機能など、他メーカーでは1万円くらいするミドルクラスの商品と同等の機能を有しながら5千円台で購入できるコスパの良い商品という事です。価格が安いので、絶対にその理由があるはず!では、商品についてちょっと詳しく見ていこうと思います。

外観・デザイン

まず、商品の箱が予想以上におしゃれで、しっかりしています!安価な商品なので、そういうところは手を抜いてくるのかと思っていましが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

本体、ケースともにマットなブラックで、個人的には好みです。

どちらも材質は樹脂なので、安っぽいという人もいるかもしれませんが、実際にはそんなにチープな感じはなく、逆に軽いので、外出時に気軽に持ち出せると思います。

ACEFASTというロゴのデザインも地味にカッコいいです。

付属品

取扱説明書(日本語表記あり)、大きさの違う予備のイヤーピース、ケース充電用のUSB Type-Cケーブルが付属されています。

取扱説明書は文字が小さいので老眼の自分ではなかなか読む事が出来なかったので、ダイソーの拡大鏡をかけて読みました。^^;

【ダイソー】300円で買えるハズキルーペもどきが素晴らしい

2020年9月19日

Bluetooth 5.2

Bluetooth5.2採用ということで通信速度、通信可能距離は現行のBluetooth機器では最も性能が良いということになります。実際に部屋2つくらい離れても通信が切れませんでした。

ペアリング

iPhone、iPad、Android、デスクトップPC(別メーカーのドングル使用)で試しましたが、どれも簡単にペアリングできました。

一度ペアリングしておけば、スマホを利用する場合は、本体をケースから出したら自動的に接続されます。

連続使用時間

ワイヤレスということで充電の持ちが気になりますが、仕様では

電池持続時間:ノーマルモードでは約7時間(イヤホン)、約35時間(ケース充電込み)、ANCモードでは約4時間(イヤホン)、約20時間(ケース充電込み)

仮に仕様の7割程度が実際の持続時間だとしても、日常で使う分には特に支障はないと思います。

形状

カナル型になります。イヤーピースがデフォルト以外に3種類付属してきます。

実際に耳にデフォルトのまま突っ込んみましたが、違和感はなく思ったよりしっかりと耳にセットされるので、長時間の使用や運動中での使用にも充分耐えられると思います。

ちなみに、小学校4年生の娘にも試してもらいましたが、デフォルトのイヤーピースで違和感なく利用出来ました。

オンライン授業なんかがあれば娘でも使えると思います。

音質

音質は予想した以上に良かったと思います。自分の場合は、それほど音質にこだわりはありませんが、今まで使っていた安いオーディオテクニカのヘッドホンより音の厚みがあり、バランスが取れた音だと思いました。

有名メーカーのイヤホンを試したことがないので、比較できませんが、大好きな「Neil Young」「After The Goldrush」を気持ち良く聴けたので個人的は「コレでいいやん!」という感じです。

\無人島に持っていくならこの1枚/

「The Chemial Brothers」「No Geography」のようなメリハリのある作品でもなかなかの迫力で聴けました!

\ブログ記事を書く時に聴いてます!/

「Bill Evans」「Sunday At the Village Vanguard」ではノイズキャンセリング機能をONにしておくと、ピアノ・ソロなどでノイキャンの威力を感じることが出来ました!

音漏れ

これも、他のイヤホンとの比較はできませんが、まぁまぁ音漏れしていますので、電車などで利用する場合は少し気を付けた方が良いかもしれませんが、多分の他メーカーとそんなに変わらないと思います。

操作性

他のブロガーの方も書いていますが、イヤホンからの音量調整は出来ません。なんか、AirPods Proも出来ないみたいなんで、そこはそんなに残念な点ではないようですね。

イヤホンの先端部分をタッチすることで、曲送り戻り、電話オンフック・オフフック・拒否、siriの起動、モード切り替えができます。自分の場合は、指が太いのと初老という事で慣れるまでちょっと時間が掛かりました。

イヤホンの耳のセット状態を調整しようとした時に、タッチ部分に触れてしまい音楽再生がストップしてしまうことも結構あるので、やはり使用には慣れが必要かと思います。

ノイズキャンセリング

噂には聞いていましたが、実際にノイズキャンセリング機能を体験するのが初めてなので、ちょっと感動しました。

まぁまぁうるさいパソコンのファンの音や、窓の外から聞こえてくる騒音が聞こえなくなんですね!

もしかして、奥さんの

Boの嫁
ご飯だよー

も聞こえないのかなぁと思いましたが、流石にそういった音は消えませんでした。

他メーカーの高い製品はもっと凄いらしいですが、個人的は音楽をガンガン聴いている時はノイズってそんなに気にならないので、この製品のレベルでも問題ありません。

その他の細かい仕様に関してはメーカーのサイトを御覧ください。↓↓

\購入はアマゾンがおすすめ!/












シェアしてくれると励みになります!

自作サービスやってます

【無料】宛名メーカー

せどり・メルカリ・ヤフオク・ラクマなどの商品発送の手書きでの宛名書きに疲れた。。。あなた!宛名メーカーは無料でレターパック、スマートレター、定形外郵便などの宛名を簡単に作成できます。是非ご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)